日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会ホームページへようこそ

日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会

学術情報

ホーム > 学術情報 > 学術集会 > 地域研究会

地域研究会

第28回新潟ストーマ・排泄研究会

開催日時 令和4年11月12日(土)
会場 新潟市民病院(Web開催)
開催方法 ハイブリッド開催
当番世話人 山崎 俊幸(新潟市民病院 消化器外科)
田邑美貴(新潟市民病院 看護部)
テーマ ストーマ、排泄、創傷、褥瘡、スキンケア一般
特別講演・教育講演 『成人の短腸症候群の特徴と栄養・ストーマ管理』
東北大学病院 総合外科 渡辺 和宏 先生
参加対象者・参加費・申込方法 医師、看護師、医療スタッフ
無料
メール登録
研究会に関する問い合わせ先 28stoma@hosp.niigata.niigata.jp

第44回神奈川ストーマ研究会

開催日時 2023年1月14日(土曜日)
会場 海老名メディカルサポートクリニック8階フロア
開催方法 現地開催
当番世話人 宮前 拓
社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス
海老名総合病院 外科部長
テーマ 『高齢化社会におけるこれからのストーマ管理
~認知症患者のストーマケア~』
参加対象者・参加費・申込方法 医師・看護師などストーマケアに携わる方医師・看護師などストーマケアに携わる方
参加費:1000円
申し込み方法:登録システムにアクセス予定
会告URL https://www.kanagawa-stoma.com/
研究会に関する問い合わせ先 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス
海老名総合病院 管理部地域連携課 兼 
患者サポートセンター エリア執行本部 地域連携統括部
石井絵理(いしいえり)
〒243-0433 神奈川県海老名市河原口1320
TEL:046-233-1311(代) FAX:046-232-8934(代)

第19回山梨ストーマ研究会学術集会

開催日時 令和4年10月8日(土)14:00~17:00
会場 山梨大学医学部シミックプラザ1階シミックホール
開催方法 ハイブリッド
当番世話人 山梨大学医学部外科学講座第1教室
助教 古屋信二
テーマ ストーマの術前・術後の管理、ストーマケアにおける地域連携 、在宅 ケア、創傷ケア、栄養瘻ケア、管理困難なストーマ、ストーマ自己管理の指導、装具の工夫、医療従事者に対するストーマ教育、その他
特別講演・教育講演 帝京大学ちば総合医療センター 外科学講座
教授・外科科長 幸田 圭史先生
参加対象者・参加費 無料、医師・看護師等ストーマケアに携わる方
会告URL 未定
研究会に関する問い合わせ先 〒409-3898 山梨県中央市下河東1110
山梨大学医学部外科学講座第1教室
古屋 信二
TEL/FAX:055-273-7390

第39回北海道ストーマリハビリテーション研究会学術集会

開催日時 2022年10月8日(土)
会場 札幌医科大学 保健医療学研究棟E123講義室
(札幌市中央区南1条西17丁目)
開催方法 現地開催
世話人 鶴間 哲弘(JR札幌病院 副院長)
特別講演・教育講演 腹会陰式直腸切断術術後の会陰創部合併症防止に向けた予防的陰圧療法の試み
金子 奉暁 先生
東邦大学医学部外科学講座
(大森)一般・消化器外科学分野 院内講師
参加対象者・参加費・申込方法 参加費:2,000円
一般演題募集期間:2022年8月8日(月)~ 2022年8月31日(水)
演題登録は下記URLよりお願い致します。
https://hokkaido-stoma.jp/
研究会に関する問い合わせ先 〒060-0033 札幌市中央区北3条東1丁目 JR札幌病院
E-mail:tsuruma@r8.ucom.ne.jp

ポスターはこちら

第36回北陸ストーマ研究会

開催日時 2022年10月1日(土) 11時~
会場 厚生連 高岡病院 講堂
開催方法 ハイブリッド
当番世話人 厚生連 高岡病院 小竹 優範, 開 千春
テーマ 時代とともに進化するストーマを考える
特別講演・教育講演 特別講演1 竹政伊知朗先生(札幌医科大学附属病院)
特別講演2 エマ・大辻・ピックルス先生
参加対象者・参加費・申込方法 医療関係者・1,000円
事前登録
https://www.koshiya-mc.com/hokurikustoma20221001/
研究会に関する問い合わせ先 01394hiraki@kouseiren-ta.or.jp

第38回九州ストーマリハビリテーション研究会

開催日時 2022年10月1日(土)
開催場所 出島メッセ長崎(長崎県長崎市)
https://dejima-messe.jp/
テーマ 大腸肛門疾患への新たな挑戦
会長 江口 晋
(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科医療科学専攻 移植・消化器外科教授)
参加費 3,000円
演題登録期間 2022年4月27日(水)~5月31日(火)正午
URL https://www.congre.co.jp/47daikou38stoma/
当番事務局 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 医療科学専攻 移植・消化器外科
〒852-8501 長崎市坂本1丁目7番1号
Tel:095-819-7316 Fax:095-819-7319
E-mail:47daikou38stoma@congre.co.jp

ポスターはこちら

第58回岡山ストーマリハビリテーション研究会

開催日時 2022年6月4日(土)9:00~11:40
開催方法 ZOOMを利用したWEB開催(ライブ配信のみ)
オープン:8:45(一般参加者)
参加費用 無料
参加定員 先着順100名
申し込み方法 上記事項を確認いただき、下記へ申し込み下さい。
メール件名:第58回岡山ストーマ研究会
メール宛先:osk58@kchnet.or.jp
申込み期限:5月13日(金)~5月30日(月)12時締切(定員に達した場合は終了)
申込み内容:氏名、勤務先名、当日連絡可能な電話番号、メールアドレス(資料配信)、参加証明書希望の有無
申込受付者:申し込み受付順に、記載されたメールアドレスに、ZOOMのURL、抄録集(PDF)を送信いたします。6月3日(金)以降でも連絡が無い場合は、お問い合わせ先へご一報お願いします。
URL http://okayama-stoma.kenkyuukai.jp/special/index.asp?id=17392
当番世話人 公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院
外科 横田 満
お問い合わせ先 第58回岡山ストーマリハビリテーション研究会
公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院
看護部 褥瘡対策室 吉田 松子
E-mail:osk58@kchnet.or.jp

詳細はこちら

第63回関西STOMA研究会

開催日時 2022年6月4日(土)13 時~ (予定)
テーマ 高齢者のストーマ事情
開催場所 ルナ・ホール(兵庫県芦屋市)
当番世話人 畑 泰司(関西労災病院 下部消化器外科部長)
演題募集期間・
要項
【募集期間】
2022年3月1日(火)~ 2022年4月14日(木)
【要望演題】
高齢者に関するストーマ造設や管理について幅広く募集いたします。
1.一時的ストーマに関すること
2.ストーマに関わる社会的問題
3.終末期、化学療法中のストーマケア
4.その他、がん腫ケア、創傷、褥瘡、瘻孔ケアなど
また、一般演題として必ずしも今回のテーマに関するものでなくても登録は可能です。
演題名・施設名・演者名・抄録(500字以内)をMicrosoft Wordで作成し、
kansaistoma63@gmail.comへ送信して下さい。
URL http://kansaistoma.org/
当番事務局 第63回関西STOMA研究会事務局 (平木将之、立原敦美)
〒660-8511 尼崎市稲葉荘3丁目1番69号
独立行政法人 労働者健康安全機構 関西労災病院 外科内
E-mail:kansaistoma63@gmail.com
Tel:06-6416-1221(代表)

詳細はこちら

第35回東北ストーマリハビリテーション研究会

開催日時 2022年3月12日(土)13:00~ WEB開催(Zoom)
テーマ ストーマの術前・術後の管理、ストーマケアにおける地域連携 、在宅 ケア、創傷ケア、栄養瘻ケア、管理困難なストーマ、ストーマ自己管理の指導、装具の工夫、医療従事者に対するストーマ教育、その他
参加費 1,000円(事前徴収)+システム利用料220円 ※イベントペイを利用
参加申し込み 下記URLへアクセスしてお申し込みください。
https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=9452937719738121&EventCode=P703501097
・1名につき、1つのアドレスでお申込み下さい。
・複数名で同じメールアドレスの使用は視聴サイトへの登録が出来ません。
・ご登録メールアドレスにキャリアメールアドレスの使用はご遠慮下さい。
・お支払完了後、当日視聴のURL(ZOOMウェビナー)がメール通知されます。
・ご視聴ついてなどは登録完了後メールに通知致します。
お問い合わせ先 第35回東北ストーマリハビリテーション研究会
当番世話人 熊谷 英子
(事務局)宮城県医療機器販売業協会内
E-mail:zaitaku-woc@tohoku-ikihan.com
FAX:022-303-5651
申込みに際しての留意点 お支払い完了後、@ZOOM.USより当日の視聴URLのメールが届きますのでご確認ください。
届かない場合は事務局までご連絡ください。
zaitaku-woc@tohoku-ikihan.com

詳細はこちら

第45回埼玉ストーマ・リハビリテーション研究会

開催日時 2022年1月29日(土) 13:00~15:00
WEB開催(Zoom)
テーマ 「コロナ禍におけるストーマ・排泄ケア、皮膚・創傷ケア」
① コロナ患者様に対するケア
② ケアにおけるコロナ禍の影響
埼玉県内の施設より一般演題のみの発表です
参加費 無料 100名まで視聴参加可能です
当番世話人 深谷赤十字病院 外科
石川文彦
参加申し込み 深谷赤十字病院
石川文彦
E-mail:fumihiko-cib@umin.ac.jp
までメールにてお申し込みください。
申込内容 施設名、所属、氏名、返信メールアドレスをご記入いただき上記メールアドレスまで送信ください。件名に第45回埼玉SR研究会視聴参加申し込みとご入力お願いします。
順次、参加URL、ミーテイングID、パスコードを返信させていただきます。先着100名までですので100名に達した段階で締め切らせていただきますのでご了承下さい。

第35回中国・四国ストーマリハビリテーション研究会

開催日時 2022年6月18日(土)9:00~
開催場所 高知城ホール 4階 多目的ホール(高知県高知市丸の内二丁目1-10)
会長 岡本 健(高知大学医学部医療学講座 医療管理学分野)
テーマ 経験を科学する
参加費 3,000円
特別講演 味村 俊樹 先生(自治医科大学 外科学講座 消化器一般移植外科学部門 教授)
平良 亮介 先生(倉敷医療生活協同組合 総合病院水島協同病院 看護師長/皮膚・排泄ケア特定認定看護師)
URL https://35th-cssr.sakura.ne.jp/
お問い合わせ先 第35回中国・四国ストーマリハビリテーション研究会事務局
高知大学医学部附属病院 がん治療センター(担当:馬殿(ばでん))
〒783-8505 高知県南国市岡豊町小蓮
電話:088-880-2182
E-mail:stoma35@kochi-u.ac.jp

※ホームページは2022年1月11日公開予定です。
※今回の研究会はハイブリットでの開催を予定しております。
※希望者はどなたでも参加を受付する予定です。

詳細はこちら

第23回東関東ストーマ・排泄リハビリテーション研究会

開催日時 2021年10月31日(日)10:00〜13:00
WEB開催(Microsoft Teams)
テーマ 生活に溶け込む排泄ケア
参加費 無料
会長 独立行政法人国立病院機構千葉医療センター 外科医長
里見 大介
教育講演 「コロナ禍におけるストーマ造設・地域包括ケア」
講師:加瀬 昌子 先生
地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院 スキンケア相談室 看護師長
皮膚・排泄ケア特定認定看護師
特別講演 「パラアスリートTAKA 私の工夫」
講師:加藤 隆典 様
岐阜県カヌー協会所属
共催:コロプラスト株式会社
演題募集締切 2021年9月20日(月)
参加申し込み 参加申し込みはこちらから
お問い合わせ先 第23回東関東ストーマ・排泄リハビリテーション研究会事務局
独立行政法人国立病院機構千葉医療センター 看護部 谷明美
E-mail:23thesr2021@gmail.com

詳細はこちら

第52回東京ストーマリハビリテーション研究会

公式ホームページ https://tsr-conference.com/
開催日時 2021年9月4日(土)10:00〜17:00
場 所 全電通労働会館 全電通ホール
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6
TEL 03-3219-2211
参加費 3,000円(事前登録)
3,500円(当日登録)
メインテーマ 『鬼手仏心』 術後排泄障害〜作らない工夫と支援の輪〜
開催概要 1) 一般演題
2) 講演I(泌尿器科領域)
3) 講演II(大腸骨盤外科領域)
4) 特別講演(クラウドファンディングREADYFOR合同企画)
 「排泄機能にハンディキャップを持つ人達の、生の声を広く伝えたい!」
  https://readyfor.jp/projects/tsr52-conference
5) パネルディスカッション
お問い合わせ先 第52回東京ストーマリハビリテーション研究会(学術集会)
当番世話人 村田 祐二郎
〒102-8798 東京都千代田区富士見2-14-23
東京逓信病院 消化器・一般外科(第一外科医局)
TEL:03(5214)7111
FAX:03(5214)7499
E-mail:tsrtth@gmail.com