≪ 学会サイトに戻る


日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会
各種委員会からのお知らせ
  • 編集委員会
  • 用語委員会
  • 学会あり方検討委員会
  • 規約委員会
  • 保険委員会
  • 教育委員会
  • 国際委員会
  • 財務委員会
  • 講習会委員会
  • 地方会委員会
  • 広報委員会
  • 倫理問題検討委員会
  • 研究倫理審査委員会
  • ガイド委員会
  • 利益相反委員会
  • プロジェクト委員会
  • 専門制度委員会
  • 役員・評議員選出委員会
  • 災害対策委員会
用語委員会規則
(名称)
第1条本委員会は用語委員会と称する。
(目的)
第2条本委員会は日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会において使用される医学用語の整備統一に関する業務を行うことを目的とする。
(事業)
第3条本委員会は前条の目的を達するために必要な事項を検討し、次の業務を行う。
(1) ストーマ・排泄リハビリテーション学会において使用される医学用語の収集および調査
(2) ストーマ・排泄リハビリテーション学会において使用される医学用語の整備および統一
(3) 図書の出版
(委員長・副委員長)
第4条委員長は、理事長が理事の中から選出し、理事会の議を経て理事長が委嘱する。副委員長は、委員長が評議員の中から選出し、理事会の議を経て理事長が委嘱する。
(委員)
第5条委員は、委員長が原則として学会員の中から選出し、理事会の議を経て理事長が委嘱する。
(委員の任期)
第6条委員の任期は1期3年とし、再認は妨げないが原則として通算任期は3期9年とする。
(委員会の招集)
第7条委員長は、あらかじめ議題を示して委員会を招集する。
(アドバイザー・外部委員)
第8条委員会は、第3条の事業を行うためアドバイザーや外部委員を置くことができる。
(規則の変更)
第9条本規則は、理事会の承認によって変更することができる。

附則 平成20年12月5日より施行する。
2. 令和3年2月26日に改正する。
3. 令和4年7月1日に改正する。

前のページへ戻る



Copyright(c)Japanese Society of Stoma and Continence Rehabilitation. All Rights Reserved.