日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会


各種委員会からのお知らせ
  • あり方委員会
  • 教育委員会
  • 社会保険委員会
  • 規約委員会
  • 財務委員会
  • 国際委員会
  • 用語委員会
  • 倫理委員会
  • 地域研究会委員会
  • 講習会委員会
  • 広報委員会
  • ガイド委員会
  • 編集委員会
  • COI委員会
  • プロジェクト企画委員会
  • 専門制度委員会
  • 役員選出委員会
  • 災害対策委員会
  • 研究倫理審査委員会

講習会委員会からのお知らせ

sample

講習会委員会について

■委員会規則
準備中

■委員会委員
委員長:山本由利子  副委員長:安田智美
委 員:井上透 衛藤謙 江口忍 大塚眞由美 神山篤史
            榊原由美子 澤井尚子
顧 問:渡邊成 事務:山口かよ子

■講習会委員会の目的
本委員会は、日本におけるストーマならびに排泄障害に対するリハビリテーションの発展に寄与するために、ストーマと排泄障害に関するリハビリテーションの講習会で用いられる教育のカリキュラムや枠組みを充実改善させることを目的として活動しています。

■活動内容
認定講習会と学会との間の橋渡し役としての活動もしています。
1.ストーマリハビリテーションの医療・福祉関係者に対する基礎教育講
     習会用に作成されている「教育の目標」(GIO・SBOsなど)の
     普及と改善を行う。
2.ストーマと排泄障害に関するリハビリテーションの講習会の開催内容
     を把握する。
3.講習会の開催・運営に関する諸問題を解決する。
4.理事会からの審議事項を検討し、その結果を報告する。
5.認定講習会の申請を確認し、理事会に諮る。



トップページへ戻る



Copyright(c)Japanese Society of Stoma and Continence Rehabilitation. All Rights Reserved.