日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会


各種委員会からのお知らせ
  • あり方委員会
  • 教育委員会
  • 社会保険委員会
  • 規約委員会
  • 財務委員会
  • 国際委員会
  • 用語委員会
  • 倫理委員会
  • 地域研究会委員会
  • 講習会委員会
  • 広報委員会
  • ガイド委員会
  • 編集委員会
  • COI委員会
  • プロジェクト企画委員会
  • 専門制度委員会
  • 役員選出委員会
  • 災害対策委員会
  • 研究倫理審査委員会

役員選出委員会からのお知らせ

ストーマ造設と閉鎖に関する全国アンケート調査のお願い

日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会
学会会員各位

 このたび日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会では、プロジェクト研究として「第 1回 ストーマ造設と閉鎖に関する全国アンケート調査」を行うことになりました。
 ストーマ造設と閉鎖に関する全国調査は世界的にみても類をみないものであり、ストーマ 造設手術症例数の推移や一時的ストーマの閉鎖の状況などを調査する本アンケート調査は、今後継続して実施してゆくことにより、多方面にわたっての有用な資料となることが期待されます。
 会員の皆様におかれましては、下記の第38回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 総会ホームページからアクセスをいただき、是非とも調査にご協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

アンケート調査の締切日:2020年10月末日
アンケートページのURL: http://jsscr38.umin.jp/enq.html

<入力方法>
本調査では、(1)ストーマ造設と閉鎖の実施状況(施行数)の調査と、(2)直腸癌手術の基本?針とストーマサイトマーキングの実施状況に関するアンケート調査の2つを行います。

(1)については上記のホームページからエクセルシートをダウンロードして、2017年から2019年までの3年間の実施数を入力のうえ、第38回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会運営事務局アンケート受付専用E-mail<surveyjsscr38@intergroup.co.jp> までお送りください。
(2)については上記アンケートページ上のアンケートフォームにご回答をお願いします。

なお、アンケートに関して不明な点は、東北労災病院大腸肛門外科
高橋賢一 (ketakajb3@gmail.com)までお問い合わせください。

2020年6月4日
日本ストーマ排泄・リハビリテーション学会
理 事 長 幸田圭史
プロジェクト企画委員会委員長 板橋道朗 副委員長 山田陽子
プロジェクト企画委員会  相澤 卓 赤木由人 江川安紀子 遠藤俊吾
小林和世 高橋賢一 船橋公彦 大村裕子



トップページへ戻る



Copyright(c)Japanese Society of Stoma and Continence Rehabilitation. All Rights Reserved.