日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会ホームページへようこそ

日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会

災害対策

ホーム > 災害対策 > 大阪北部地震の災害支援について

令和元年台風第15号の影響による停電に伴う災害について

令和元年台風第15号の影響による停電に伴う災害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

令和元年台風第15号の影響による停電に伴う災害救助法の適用について【第1報】
9月12日18時30分令和元年台風第15 号の影響による停電に伴い、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じていることから、千葉県は25 市15 町1 村に災害救助法の適用を決定しました。

令和元年台風第15号の影響による停電に伴う災害救助法の適用について【第1報】

http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/r1typhoon15_teiden_01.pdf

 被災地域でストーマ用品の支援を必要とするストーマ保有者の方々は、ストーマ用品セーフティネット連絡会(OAS)より1ヶ月分のストーマ用品無償提供を受けることができます。ホームページ上の「ストーマ用品セーフティーネット連絡会:災害時対応の手引き」をご参照ください。

これまでの関連団体からの報告
○災害対策東関東ブロック、千葉県代表、大塚眞由美様より9/14(土)に君津市で開催予定だった介護サービス担当者ストーマ講習会は中止。停電の影響はあるが、ストーマ用品の供給は再開されて、特に支援の要請はないとの報告を受けております。
幸田理事長より、交通機関は機能しており、ストーマ用品などの要請はないとのご連絡をいただいております。

○JOA千葉支部 今のところ市原、君津などのJOA会員などからも特にストーマ装具に関する支援要請は届いていませんと連絡をいただいております。
9月19日午後5時現在でも3万軒近い停電が続いております。関係団体からの報告では被害状況がなかなかつかめていないという連絡もあります。交通機関、物流は機能しているようですが、ストーマ保有者の方で何か、お困りのこと、追加情報がございましたら、ご一報いただければ幸いです。よろしくお願い致します。

令和1年9月19日
災害対策委員会