日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会

社会保険委員会からのお知らせ

【情報提供】新型コロナウイルス感染症に伴う医療保険制度について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、在宅療養に関する医療保険制度に関する 特例措置と疑義解釈が提示されましたので、情報提供いたします。 在宅指導において「情報通信機器を用いた場合」の管理料算定について記載されています。 詳細は、以下の資料をご参照ください。

1.新型コロナウイルス感染症に伴う医療保険制度の対応について
   資料では案がついているものがありますが、総会で承認され案は外れました。

   https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000620319.pdf

2.新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その14)

   https://www.mhlw.go.jp/content/000625141.pdf
以上

日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会
理事長   幸田 圭史
保険委員長 松原 康美 

前のページへ戻る



Copyright(c)Japanese Society of Stoma and Continence Rehabilitation. All Rights Reserved.